読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お迎え

幼稚園の頃は世田谷の団地に住んでいた。

当時、幼稚園児が子供だけで遊びに行くのは普通のことだったし、

バレエ教室にもひとりで歩いて通っていた。

時代なのか、末子だからなのか、土地柄なのか、個人差なのか。

 

サク。

朝は近所のお兄ちゃん達に混ぜてもらって 何とか登校。

帰りは「迎えに来て」と、ああまあそう来るだろね、まあいいよ、そのうち何とかなるだろう。

取りあえず 道程の真ん中あたりまで迎えに行く日が続いています。

全行程でも5分くらいなんだけども。やれやれ。

 

6年間子育てして思うこと。

多くはないけれど、サクのような子は確かにいて、それは 誰のせいでもないということ。

「育て方が悪い」と 間接的にも直接的にも言われて 私も含めおかあさんたちは

悩んで悩んで

 んーーーでもさーー。

そういう子だっているんだよ。 いるんだよ。

 

ところで土曜日はPTAの役員決めの日で、たまたまヒヨは大阪出張中。

小学校ですからね。おあずかりは・・・ありませんのね、やっぱり。

サクが一人で留守番などできるわけもなく、一緒についてきて

なんだかんだで(後述)9時から13時まで(白目)。

 いや、たいそうグダグダでしたけどもね。これはこれでよく頑張ったと思うよ、サクさん。

 

んでねー。 結局、某委員会の副委員長になってしまいました。とほほ。

仕事する分には別によいのだけど、なんだか話を聞いている限り かなり無駄の多い活動に思えて、

うーん、そういう惰性で行われてる事に異論を唱えていったりするのは なかなかしんどそう。

年度途中でブチ切れてしまうかもー。 おほほ。 どうなることやら。